FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

みんなで治療、とりあえずエルバージュの結果は? 2010-08-03-Tue

前回の記事で薬浴をと書きましたが、あれからが大変でした。
今までの流れをちょっとまとめます。

7/31 オッチャンとダイチャンの頭の白い部分が拡大したように見えたので、30cm水槽に0.5%塩水を用意して隔離

8/1 オッチャンとダイチャンの頭の白い部分がほとんど目立たなくなった代わりに、2匹とも尾びれの血管が見えたのと、尾の先端が赤く見えたので薬浴決定。このとき本水槽も念のため確認してみるとシロチャンの尾びれの先端が少し赤くなっているように見えたので、残り3匹もバケツに移動。この移動後、3匹全員の尾びれの血管が一気に目立つように。そのまま0.5%の塩水にして、30cm水槽、バケツともにエルバージュを24時間浴の規定量を投入。

8/2 本水槽の水を15L程残して水換え(全体の2/3以上)、このときアクセサリーを全て外に出して掃除。底砂も全部かき回して清掃。濾材はセラミック系は飼育水でゆすいで再利用。ウールは全て新品に交換。ヒーターを32℃にセット。最後にアンモニア水0.5ccを滴下
エルバージュ浴は24時間で終了。その後5匹全部を30cm水槽にて0.25%塩浴継続

8/3 引続き本水槽は32℃キープ。水質検査をしたところ、アンモニア、亜硝酸ともに検出せず。30cm水槽はアンモニアを微量検出したため、1/2の水交換と同時に塩分濃度を0.5%へ。

と、まぁ、バタバタしていました。

肝心の症状なのですが、オッチャン、ダイチャン、シロチャンの尾びれの先端のほうの赤っぽく見える部分は拡大こそしていませんが、縮小もしていない気がします。
尾ぐされの初期の場合、進行すればヒレの先端が白濁したり溶けてきたりすると思うのですが、5匹とも見た範囲では綺麗外形を保っています。

8/1に、赤斑病の病魚の写真が載っているホームページがあって写真を見ましたが、こんなに赤いわけじゃないしとそのときは思っていました。でも、ブログに載せるために写真を撮ると実際目で見たより赤く写るので、びっくりして急遽薬浴を決定した次第です。

さらに私の判断を惑わせるのが、玉サバたちの様子です。やたらと背びれをピンと立てて、とっても元気そうに見えるのです。
特に、5匹まとめて水槽に入れてからは、とても隔離水槽に入れられているとは思えない状態です。
これだけ動いているならエサをやらないとまずいかなーと感じるほどです。

多分、こういう元気な状態で手を打たないとダメなんでしょうけど、これだけ元気だと本当に薬浴の必要があるのか?なんて思ってしまうのです。

さて、こんな状態ですが、現在の30cm水槽はいつまでも継続するのは、かなり危険だと感じています。
水量10Lに8cmクラスの金魚5匹ですからね。
ましてや、そろそろエサをあげないとと思っているので。
とりあえずは毎日1/2位換水していれば何とかなるとは思いますが、治療しているのか過密飼育に挑戦しているのか分からなくなってしまいそうです。

肝心なのは今後の治療プランです。
とりあえず、エルバージュ+塩0.5%の24時間浴は試してみました。悪化していないので進行は止まったと見ることも出来なくはないですが、数日して再び進行した場合のことも考えなくてはなりません。

とりあえず、明日の晩まで0.5%の塩浴で様子を見ることは決定です。
あと、少しだけエサをあげてみようかと考えています。

明日も状態が変わらない場合、そのまま塩水で様子を見るか、エルバージュで効果なかったと判断して次の手の、グリーンFゴールドリキッドを使用するかが悩みどころです。

また、過密飼育であることがストレスにならないように、とりあえず本水槽に戻すという手も無きにしも非ずです。本水槽の場合、塩水浴はあまりしたくないので、真水+グリーンFゴールドリキッドで様子見かなとも考えています。

なかなか選択肢が多くて悩みますね。

でも、このブログにアドバイスを下さる先輩方が居てくれるのは本当に助かっています。
なんか、我が家の水槽と玉サバくんがとんでもないことになってしまったのでは?と思ったときに、アドバイスをいただけると、ああ、家だけの特別な状況ではなく、皆さん経験されたことがあるんだと思えて、なぜか安心してしまうのでありました。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 玉サバ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« さてこれからどうしましょう | ホーム | ヒレの血管が浮き出るのはなぜでしょう? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。