FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

さてこれからどうしましょう 2010-08-04-Wed

今日は餌をあげました。
ふやかしたついでに前に使ったココアも混ぜてみました。
元々オッチャンはお通じがよくなかったので、そのうちやって見ようと思っていたので。

なぜ充血治療中に?と思われるかもしれませんが、なんだか今回の病気の原因は玉サバ君たちの腸内環境にある気がしてきたからです。
血管が浮き出たのは全員なんですが、つよ玉さんから指摘いただいた先端部が赤くなっているのは、オッチャン、ダイチャン、ヒノチャン(ヒノチャンはほんとにわずか先端の一部だけが赤い)は泡フントリオです。

お店から連れ帰ったときのビニールの中にあるフンは立派な太いフンなのに、我が家に来て数日の絶食のあと、本水槽に入れて、段々餌をあげていくと、なぜかみんなあの立派なフンをしなくなってしまうのです。
何かが悪いと思い、水質測定をしたり、毎週水換えしたり、エサを変えたり、量を変えたりと色々やってみましたがこれといった効果はなく現在に至っています。

今回の病気の症状は、尾ぐされの初期か、赤斑病と思われ、赤斑病ならアエロモナス菌というタチの悪いのが原因のようです。これは腸内で悪さをするとのことなので、もしかしたら家の玉サバ君たちは腸が丈夫でないのかなぁといまさらながらに感じたわけです。

今日はトモママがグリーンFゴールドリキッドを買ってきてくれたので、様子を見て薬浴をするかしないか決めたいと思います。

今日のところは血管の浮きが目立たなくなってきたものの、尾びれの先端は相変わらずといったところです。

人が近づくと、元気に泳ぎ回るため、なかなか尾びれの先端の観察は難しいです。
でも、元気なのが唯一の救いですかね。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 玉サバ Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« 2組に分けました | ホーム | みんなで治療、とりあえずエルバージュの結果は? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title つよ玉 | URL | 2010-08-05-Thu 22:20 [EDIT]

玉サバたち、完治するといいですね!つよ玉

No title さば吉 | URL | 2010-08-05-Thu 22:51 [EDIT]

トモママも協力してるって、いいですね!
かわいい女性なんだろうな・・・・・・・。

治って欲しいですね。
トモパパさんは、凄く研究していらっしゃるので、きっとそのうちさば吉も相談しますよ。
アバウト飼いなもんで。

No title トモパパ | URL | 2010-08-05-Thu 23:17 [EDIT]

つよ玉さん、こんばんは。

そうですね。ぜひそうあってもらいたいものですが・・・

ただ、なぜこうなってしまったかが分からないと、すぐに再発してしまいそうで怖いですね。原因についても考えて行きたいと思っています。

No title トモパパ | URL | 2010-08-05-Thu 23:26 [EDIT]

さば吉さん、こんばんは。

トモママも飼うのに反対していないので、運命共同体です。
水の汲み置きやなんかも、トモパパが忙しいときはやってもらっています。

さば吉さんに質問されても、答えられることほとんど無いですよ。コンピュータと機械ものなら何とかなるかもしれないですけど、生き物はやっぱり場数ですよ。
場数踏んでる人にはかないません。

トモパパはこれから何匹犠牲にすると、ある程度アバウト飼いができるようになるんでしょうか・・・

トモパパにとってアバウト飼いって目指すところなんですよ。アバウトにやってもちゃんと飼育できるということは、大事なところはきちんと抑えて、しかも飼い主に負担が無く、楽しく飼えるってことだと思うので。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。