FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

みんな一緒に本水槽 2010-08-12-Thu

8/9の夜に薬浴を終了して0.5%塩水浴となっていた3匹ですが、8/10の夜に1/2を真水で水換え、8/11に本水槽の水で水あわせをして、全員本水槽に戻しました。

ヒノチャンの尾びれの先端は真っ赤になってとても痛々しかったのですが、一日経ったところだいぶ薄くなりました。

そもそもヒノチャンの出血(?)はとても局所的で、尾びれの下側の一番先端だったんです。
良く観察していると、30cm水槽やバケツに居るときは比較的底のほうを泳いでいることが多く、尾びれの下側の先端は常に水槽の底に擦っているような状態でした。
日が経つにつれひどくなったということは、こすりすぎて粘膜がなくなってしまい出血しているのではと思ったので、一旦薬浴を中断して本水槽に戻しました。

本水槽は水深がありますし、底は大磯砂ですので、ずっとこすりっぱなしということはありません。
ヒノチャンは狙い通り、水槽の中ほどをずっと泳いでいましたので、1日でだいぶ良くなったようです。
もしかしたら、0.5%の塩浴時にいれた粘膜保護剤が後から少し効いて来たと言う可能性も無いわけではないですが、本水槽に入れるときも真っ赤だったのが、本水槽に入れて一晩でだいぶ薄くなったので、やっぱりこすっていたのが原因かなと考えています。

30cm水槽の底がガラスだったら違ったのかもしれませんが、安い水槽なんでプラスチックなんですよね。
それも、ツルッツルのテカテカというわけではなく、普通にザラザラしたプラなんです。
今度から、薬浴時にも底砂考えたほうが良いかもしれません。もしくは丁度の大きさに切ったガラス板を沈めるとか。

まだ今の段階では玉サバ君たちの容態はなんともいえませんが、明日は水換えをします。
今度は粘膜保護材を本水槽にも入れてみようかな。

予定では、明日と月曜日に水換えして、その次は水曜日か週末を考えています。
しばらく大型換水を頻繁にして水質改善に努めます。

あと、底砂についても考えるつもりです。毎回フン掃除をかねて、玉サバくんを入れたまま底砂をつつきながら水換えするのですが、これが良くない(結構白いものが舞うので)かもしれないので、しばらく底砂には触らないで水換えをしてみようと思います。
幸いといっちゃなんですが、硝酸塩が検出されていない状態なので、少々フンがたまったところで水質は致命的にはならないだろうということで。
そのかわり、1ヶ月に1度くらいは、玉サバ君たちを退避させて、飼育水も綺麗なところを退避させて、底砂掃除だけをする日を作ってみようと考えています。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 玉サバ Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« とりあえず現状維持 | ホーム | 薬浴終了 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title つよ玉 | URL | 2010-08-14-Sat 11:58 [EDIT]

トモパパさんこんにちは!

金魚の飼育って難しいですね。

私は冬になると金魚を水槽で観賞します。その間は、古すぎる水もダメ、新水ばかりでもダメ、好気性のバクテリアの住みやすい環境を作ることでピカピカの水(新水ではない)活き活きとした飼育水を作るよう努力してます!

活き活きとした水の中では魚もピチピチしてますし病気になりません。そんな飼育水を継続的に作りたいものですね。(●^o^●)

つよ玉

No title トモパパ | URL | 2010-08-18-Wed 22:54 [EDIT]

つよ玉さん、こんばんは
すっかり遅くなってしまいました。

いや、本当に金魚って難しいです。

バクテリアって測定も出来ないし目にも見えないから、想像でやるしかないんですよね。生き生きとした水作り、やりたいのはやまやまなんですが、どうやったら出来るのか。自分なりに試行錯誤してみます。
とりあえず充血は本水槽に戻したらだいぶ治まりました。
水温が関係しているんでしょうか?


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。