FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

Gex デュアルクリーン600SP 5ヶ月目の感想 2010-08-30-Mon

半年弱使ってみた感想ですが、他の上部を使っていないのでなんともいえないですが、特に不満はありません。
ポンプ室のフタが時々共振しますが、たいていの場合はくみ上げパイプの押し込みが悪いか、ふたがずれているかですし、何か上に載せておけば共振しません。
音はちょろちょろ水が流れる音がするくらいで、むしろいぶきエアストーンと、水作のポンプの音の方がうるさいくらいです。
ウエットアンドドライ濾過槽は、物理濾過専用と割り切ってウールだけ入れてあるのですが、透明な筐体のおかげで横から断面が観察でき、一番上のマットだけ汚れているのか、下のほうまで茶色くなってきたのかはふたを開けなくてもばっちり分かります。
メイン濾過槽はサブストラットプロのレギュラーが1Lほど入っていますが、まだ余裕があるのでその上にデュアルクリーンの純正濾材をおいています。活性炭入りなのでそろそろ取り出したほうがよさそうです。
代わりに何を入れようか考え中です。細かく切った洗車スポンジにでもして見ましょうか?
50Lに、8cmクラスの玉サバ5匹、餌は標準よりかなり控えめという状況ですので、濾過はよほどのことをしない限り足りてしまうようなので、実験の効果が分かりにくいのが我が家の水槽です。

また、もしかして底砂に大磯を使っているため、そちらでもある程度の生物濾過が出来ていると思われるので、なおのこと効果がわかりにくいのかもしれません。

水流に関しては、我が家では水槽中央にエルボを向けていて、あえて水流を殺すようなことはしていません。
玉サバは泳ぎが得意なはずですし、少し水流を作って運動をさせて鍛えてやらないとと思っていますので。

総じてこのフィルターは結構良いと思います。今のところ不足を感じません。
交換ポンプがちょっと高いのが玉に傷ですが・・・

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : グッズレビュー&自作・改造 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« ニッソーアクアスコップ | ホーム | 底面フィルター導入 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title つよ玉 | URL | 2010-08-31-Tue 19:58 [EDIT]

トモパパさん!お久しぶりです。

猛暑!たまりません!(◎o◎)

なかなか水作りも難しいですね!見て確認しないとわからないのですが。水換えのしすぎで十分なバクテリアがいないのでは?

私の場合!上部濾過では最初はウールの部分が全体的50%(面積)薄茶色になるくらいにします。1週間くらいで・・・
そのころになると水が黄色っっぽくなって(炭の量で変わる)くるので全体の80%くらいの新水を入れます。水は薄薄茶色です・・・
また、様子を見てウール部が80%(面積)薄茶色になったらウールを飼育水で軽く2・3回もむ程度で半分にちぎります(面積が半分になる切り方ではない面積は100%です。ウールを2層と考えはがす感じ)それを下に新しいウールを上にし(濾材は動かさない)セットし様子を見ます・・・
それをあと一回やったくらいから水が出来てくるのではないでしょうか!だめなら繰り返す古い方を捨てるやり方!1カ月くらいかな・・・
ウール部が弾力が無い状態(ペッチャンコ)平らな面にすると良くないので、少しだけ弾力がある感じの汚れ具合がいいのではと思います。
私はウールは四角いやつではなく、綿状に販売してあるものを割いて使っています。

私の場合ですのでどうなのでしょうか?あと病気は耐性を持っていると思われますね。つよ玉

No title トモパパ | URL | 2010-08-31-Tue 22:09 [EDIT]

つよ玉さん、こんばんは。

まだまだ真夏の暑さですね。明日から9月とはとても思えません。水槽も毎日30℃コースです。

水換えのしすぎは盲点でしたね。確かにあるかもしれません。基本的に水換えが悪いという発想がなかったので。次回の記事にフィルターの写真載せておきます。

硝化に関しては問題のない水質のようですが、それ以外の水質が分からないので、もしかしたら玉サバ君たちには水換えのたびにつらい思いをさせてたりして。

病気は本を買ったりして色々調べてみたら鰭赤病というのがあって、エロモナスが原因とありました。松かさなんかと同じ原因だとのこと。松かさなんかになったら手の打ち様がなさそうなので、困ったものです。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。