FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

植えっこS, M 2010-09-20-Mon

我が家の水槽は金魚水槽です。それもペットショップの店員さんに聞いたところ、金魚の中でも比較的フンが多く水を汚し易いといわれる玉サバを飼育してます。(水の汚し具合は品種じゃなくてエサの量なんじゃないのかなぁと私は思っているのですが。玉サバ=大食いでついつい餌をあげてしまうという構図が成り立っているのでしょうか?)

水草水槽じゃないので、水草は鑑賞の目的もないわけではないですが、金魚のおやつになって、玉サバたちが元気でいてくれたらと思って水草を入れています。

なので、必要があればいつでも本水槽に病魚薬を入れるつもりですし、底砂掃除だってするつもりです。
古くなったり、食いちぎられたりしたら捨てて、新しいものに交換したりすることも考えています。

なので、本格的に土に植えて、肥料を入れてという水草は選んでいません。
基本は、水中に漂っていても大丈夫なものを買ってきているので、本当は植える必要はないのですが、実際漂っていると一箇所によってしまったりしてなかなか見た目がよろしくありません。

なので、こんなものを使っています。




鉛の重りは評判が悪く、短期的な使用で水質に影響が出るとは考えにくいのですが、何かあったときに後悔するのも嫌なので、セラミックの重りを使ってみました。

筒状になった重りに付属のスポンジで束ねた水草を挿して、その重りを水中に沈めます。
私の場合は、100均のロングトングを使っているので、これで重りを挟んで大磯に押し込んでいます。
付属のスポンジは柔らかく、力強い玉サバが本気で引っ張ると水草だけ抜けてくるので、ウールの切れ端なんかをまいて、ちょっときつめに押し込んでおいたほうが良いようです。
アナカリスなら腐ることもないでしょう。今のところ大丈夫です。

これだと、必要があればいつでもひっこ拭いて退避できますし、置くのも簡単でいつでも移動できます。
本当はこのくらいのサイズのポットがあれば欲しかったんですが、ポットだともっと大きいサイズになってしまい、いくつもおくと水槽内が狭くなってしまうのでやめました。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : グッズレビュー&自作・改造 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ゼニクサ?ウォーターマッシュルーム? | ホーム | カモンバ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。