FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

日動 マルチ水温計 2010-09-26-Sun

だいぶ前から、アナログ温度計と併用で使っています。
とっくにレビューしたものと思っていたら、まだでした。



デジタル温度計なのにかなり割安感があります。

他にももっと安いデジタル計があったのですが、なぜこの商品を選んだかというと
・最低/最高温度が記録できる
・1台で外気温と水温が計れる
の2点が決め手となりました。

特に水槽の温度管理には最低/最高温度の管理が欠かせないと私は考えているので、この価格にこの機能がついているのはうれしいです。

実際使ってみた感想です

・文字が大きく表示が見やすいが、見る角度が変わると急激に薄くなって見づらくなる
・IN/OUTの切り替えスイッチがやや操作しづらい
・バックライトはかろうじて数字が見える明るさで必要最低限
・バックライトの点等時間が短いので、MAXとMINを両方見ようとすると途中で消えてしまう
・センサー線の長さは60cm水槽で使う分には十分
・表示水温は水槽に付けてあるアナログ温度計とほぼ一致
・表示気温はすぐ近くにぶら下げてある料理用の100℃まで測れる長いアナログ温度計より2℃高く表示されている

外気温は水槽台の一番上の板の上においているのですが、そのすぐ下にはサーモやらポンプやらが設置してあるのでその影響を受けている可能性もありますが真相は謎のままです。
特に不自由を感じていないので、ちゃんとした比較はまだしていません。
多分センサーが内部に設置されているので、空気が篭りやすく温度が高めになってしまうのかなと思っています。

それ以外は多少使い勝手で悪い部分もありますが、コストパフォーマンスは抜群です。
アクアリウムではどの育て方の本を見ても、温度差に注意と書いてあるにもかかわらず、寝てる間の最低気温、外出中の最高気温を記録できるタイプの商品があまり無いというのが、逆に不思議に感じます。

これから温度計を変われる方はぜひチェックしてみてください。
夏の外出中に何度まで上がったんだろう、最近寒くなってきたけど明け方に何度まで下がっているんだろうと心配しなくてもすむようになりますよ。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : グッズレビュー&自作・改造 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« ヒーターが稼動し始めました | ホーム | 2000ビュー突破 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。