FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

第4回玉サバ品評会に行ってきました 2010-11-06-Sat

ダイチャンがいなくなってから、しばらくは金魚飼育になかなか気合が入らなかったのですが、心機一転、凄い金魚を見て頑張ろうということで、本日開催の玉サバ品評会にお邪魔してきました。

10時から一般公開していたのですが、今日は久々の休日の好天だったので、先月からずっと先延ばしになってた奥只見への紅葉見物 & 岩魚の塩焼きを食べに行っていたので、表彰式が始まる頃にお邪魔することとなりました。

今日の奥只見はここ数年でもっとも天気が良く、良い気分で遊覧船に乗って、写真を撮ることが出来ました。
奥只見ターミナルの社長さんが手の空いているときだけ焼いている(?)岩魚は、養殖ですがとてもおいしいです。
もうかなり前から毎年食べに行っています。
昔はおじいちゃんが焼いていたのですが、数年前から今の社長が焼くようになったので、どうしたのか聞いてみたところ、残念ながら亡くなられたそうで、代理の方が見つかるまでは社長自らが焼くことにしたそうです。
観光地の塩焼き魚なんて、手を抜けば誰にでもできるのでしょうが、ここのはこだわりがあるようで、焼き上がりの絶妙なタイミングを逃さない腕が必要なんだそうです。
確かに、その辺の観光地のものとは一味違います。
焼きあがるのを待って買えれば絶対においしいこと間違い無しです。
ただし、お店も商売なので、観光バスなど大量のお客さんに対応するため、それなりに朝から焼いてストックを作っているようです。また、お昼の食堂が込む時間になると、総出で食堂の対応に当たるため、運が悪いと塩焼きコーナー自体が閉店してしまっていることもあります。
焼き立てに当たるにはお客さんが大量に買って行った後など、タイミングを見計らう必要がありますが、本当の焼きたてはとにかくうまいです。

今日は、到着したときにまず1匹食べました。このときはストックだったようで、他の観光地のもののように冷めているなんてことはありませんが、焼きたてのふっくらとした柔らかさとみずみずしさはありませんでした。
遊覧に乗って、写真を撮って、帰りに昼食を頼みがてら様子を見に行ってみると、既にストックはなくなっていて、つい先ほど焼けたものと今焼き始めたものだけが炭の周りに。ここがチャンスです。
とりあえず2匹ゲットして食べてみると、まさに焼きたてのふっくらジューシー。キモが特においしいです。
これは良いと、追加でもう一本。計4本も岩魚を頂いてきました。

魚を飼っていると入っても、それはそれ、これはこれです。人間て都合が良いですね。

そんなこんなで、大満足の奥只見をお昼丁度に出発して、小出インターから関越道で長岡方面へ。
玉サバ品評会をやっている下条町公民館は、去年だったかに出来た越路のスマートインターを使うのが近いので、ここを利用します。
ここのスマートインターは他と違って、パーキングや、サービスエリアとは併設していない、純粋なインターだけの設備です。もともと、高速バスのバス停があったところに作られたETC専用インターで、やたらと減速、加速車線が短いのが特徴です。

公民館を探しながらちょっとゆっくり走っていると、すぐに場所は分かりました。
駐車場に車が入りきれず、路駐している車がいるほどの盛況ぶりでした。

既に金魚すくいは終了していて、中では雛壇の上に入賞した玉サバを並べて札を付けている真っ最中でした。

ここに並べられた玉サバの凄いこと。
今日はトンネルの中を運転するということで普段はあまりしていない乱視用の眼鏡を珍しく朝からしていたので、一瞬距離感というか大きさの感覚が眼鏡のせいでおかしくなったのかと思うくらいの大きさです。
まだ表彰式がすぐ始まる感じではなかったので、雛壇の後ろ側にお邪魔してじっくり1等に選ばれた玉サバたちを見て回りました。
サバ尾(SA)、玉サバ短尾(TS)、玉サバ長尾(TL)と3種類、当歳、2歳、親(3歳)で、それぞれにSA1とかTS3とか札がつけてありました。
この末尾が2とか3とか書いてあるのが特に凄い大きさなんです。本当に3年でこんなに大きくなるの?と疑ってしまうほどの大きさです。
またTL3とTS3の1等は凄かったです。TL3は肩のボリュームがすごくて、きっとつよ玉さんの玉サバってこんなんなんだろうなと思いました。(→実際そうだったようです)
TS3の1等はモザイクうろこの玉サバでした。
初めてモザイクを見ましたがやっぱり綺麗ですね。肩の張りはTL3の1等にはかなわない感じでしたが、モザイクの美しさとテラテラしたみずみずしさ?は素晴らしいものがありました。
テラテラ感のあるモザイクうろこというと、私はさば吉さんの玉サバかな?と思ったのですが、TS3の一等は東京の方でした。

表彰式の間、トモがなかなか大人しくしてくれなくて皆さんにはご迷惑をおかけしてしまいました。
来年までにはもうちょっと大人しくなるように教育して、また遊びに行きたいと思いますので、来年も頑張ってぜひ開催してください。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 玉サバ Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« ぷれしゃすさんに行ってきました | ホーム | さようならダイチャン »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title つよ玉 | URL | 2010-11-08-Mon 02:23 [EDIT]

トモパパさんこんばんは!

トモパパさんと会いたいと思っていましたが、初対面の方と色々会い過ぎてわからなくなってしまい?忙しさもかさなって!トモパパさんと私は言葉交わしたでしょうか?たぶん挨拶をしていないとおもうのですが?

つよ玉

Re: No title トモパパ | URL | 2010-11-08-Mon 22:22 [EDIT]

つよ玉さん こんばんは
そうですね。こちらもどの方がつよ玉さんか分からなくて・・・
雛壇の一番右の上にいた玉サバがつよ玉さんのかなとは思ったのですが・・・
後からその玉サバに名前が貼られて、つよ玉さんの名前が分かった次第でして。

表彰式の後、声を掛けようかと思ったのですが、トモがうるさかったのと、お忙しそうだったので声が掛けられませんでした。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。