FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

またまた、新しい仲間が増えました 2010-11-21-Sun

先日、玉サバを育てている愛好家の方から、ダイちゃんがいなくなってしまった代わりに、大したことのない子ですが家の子を送りましょうか?という、とてもありがたい、ラッキーな連絡を頂きました。

そのときは、もうコウとハクのトリートメント中で水槽が6匹になるのでどうかなーと思ったのですが、愛好家の方の玉サバは、その辺のショップで売っているものとは根本的に違います。めったに手に入るようなものではありません。

トモママとも相談したのですが、トモママはもともと水槽の中は賑やかな方が良いという人ですので頂くことに大賛成。トモパパは水槽管理が難しくなるという不安があったのですが、「少なかったら病気にならないかというと、そうでも無いじゃん。」と、トモママに痛いところを突かれました。

はい。確かに60cm水槽50Lで5匹しか飼育してなかったのにダイちゃんは病気で死んでしまいました。

そして、我が家の水質はいつまで経ってもなかなか安定しきれていない気がします。
30cm水槽に10L弱の水で、オッチャンとシロちゃんの2匹を飼ってた時の方が、調子が良かったような気がするくらいです。

だからというわけではないんですが、もう少し増やしてみて、自分なりの管理に適した数というのを探ってみるのも良いんじゃないかと思った次第です。

愛好家の方に、ご存知の通りの飼育技術なので、せっかく頂いても長く育てられないかもしれませんが、それでもよろしければとお願いしたところ、選別に漏れた子なので気にしないで育ててくださいとのこと。

早速お願いしたところ、数日後に段ボール箱に入って宅配便で届きました。
まさしく「箱入り」です。娘か息子かは分かりませんが。

箱を開けてびっくり。
なんて立派な玉サバなんでしょう。トモママもこんなの貰っちゃっていいの?とびっくりです。
赤い子と白い子、2匹セットで送っていただいたのですが、どちらも透明モザイク鱗の立派な体型です。
特に白い子は、ヒノちゃんに似て、おでこの上の部分に赤があり、丸々と太ったとても大きな子です。

このブログでもリンクさせていただいている玉サバ飼育の大先輩のブログや、先日の玉サバ品評会などで、モザイク鱗の玉サバを見て、いつかは飼いたいなぁと、思っていたのですが、まさかこんなに早く我が家に来るとは思っても居ませんでした。

体長、体高、そして体積ともに我が家で最大級の玉サバ2匹のトリートメントをどうするか悩みましたが、我が家に来る直前まで愛好家の方の水槽に居たこと、見た目の異常は特にないこと。箱詰めにされて半日経っても、とても元気なことから、抗菌剤によるトリートメントは今回も行いませんでした。
本当はしたほうが良いんでしょうけどね。販売店で購入時にエルバージュを入れたヒノちゃん以外、我が家の玉サバたちは薬浴無しです。

そしてとても元気が良いことから、塩水浴も無しに挑戦です。販売店によっては塩を使っている場合もあり、いきなり真水に入れると機嫌を損ねる奴もいるので塩水トリートメントをすることにしてますが、今回の二匹はどこにも疲れた様子や調子の悪そうなところがないので、30cm水槽で数日間様子を見ることにしました。

最初のうちは、光や音に敏感に反応して、驚いていましたが3日もするとかなり悠々としてきたので、水換えの際に少しずつ本水槽の水を足して様子を見ました。
それでも特に変わった様子がないので、少々早いですが、本水槽に合流です。

次回は写真付きでご紹介します。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 玉サバ Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 新しい仲間 赤勝ち更紗 | ホーム | ブログのデザインを変えました »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。