FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

pHが大変なことになってます 2010-11-23-Tue

住人が一気に増えた60cm水槽。
とりあえず大きな喧嘩も無く、エサのときにちょっとした突き合いがある程度で、思ったよりも平和です。
ただ、なんとなくですが、古株の落ち着きがいまいちな気がします。
元気がないとか背びれをたたんでいるとか、そういう具体的な挙動は見られないのですが、なんとなくそわそわしているような気が。

こんなとき気になるのは、我が家の水槽の硝酸塩測定値。
アンモニアの最終生成物であるはずの硝酸塩が全く検出されないのは、何か違う怪しげな物質に変わっているからじゃないのか?という疑問です。
特にここの所、所帯が増えて、1匹当たりの水量は6L、エサも多少増やしたので、アンモニアも増えているはずです。

でも、30cm水槽を立ち上げたときには、9Lに3匹、途中で1匹死んでしまったので最終的には4.5L/匹でしたが、ちゃんと硝化サイクルは回っていて、硝酸塩も検出されていました。
違いといえば、底砂が五色砂だったことと、立ち上げ初期にトリートメントもかねて、GEX塩で元気を大量に入れたことくらいです。(水は思いっきりアルカリに傾いていたので、玉サバたちにはかわいそうなことをしてしまいました。用法用量は守りましょう。GEX塩で元気は塩水浴用、トリートメント用ではありません)

一方、60cm水槽は未だに塩分は入れたことがありません。pHは立ち上げ初期には弱アルカリ性でしたが、まもなく中性に入って、今は7を切っている状態です。

多分GEXの塩で元気は、今みたいに水換えしてもpHがあまり高くならないときに入れて、すこしpHを戻すとともに、0.05%くらいの本当に若干の塩分で調子を整えるためのものなんでしょう。
ついでにオッチャンのデコの粘膜強化にも役立ってくれるかもしれない。
よし、ここは一つ、説明書どおりの量を一度入れてみよう。

なぜか休日でもないのに、突然こんなことを思いつきました。

そして、これが始まりでした。

前回30cm水槽で懲りたので、今回はpHに注意ながら添加です。
まず規定量の60cm水槽キャップ3~6の一番低いほうでやって見ます。
キャップ3杯の質量は36gでした。ただし、かなり湿った塩なので、本当の重量はこれよりかなり少ないと思われます。仮に乾燥しても36gあったとして計算すると、0.08%弱です。まぁ、このくらいであれば水草もすぐにダメになることは無いと思われます。

後気をつけなければならないのはpHを急激に変えないくらいのことです。

で、現在のpHを測定してみると・・・
5.0!?
というか5.0以下です。今まで試薬の色が青と緑は見たことがありますが、黄色は初めてです。我が家にある測定試薬は5.0未満を測定できません。
とんでもなく酸性に傾いていることが発覚。

たしか先週測った時は6.4位だった気が・・・
試薬がダメになった?と思い、塩で元気を1-2粒試験管に入れて振ってみると綺麗なブルー(アルカリ性)に。
試薬は残念ながら正常で死た。

とりあえず、あわてて急激にpHを7.0に戻すのも考え物なので、上部濾過槽の第二濾過槽に、キャップ0.5杯分くらいの塩で元気を投入。
30分後にpHを測定して5.0のままであることを確認しました。元がいくつか分からないが、投入することによってとんでもなくpHを上げるわけではない事が確認できたことにします。
つづけて1杯を同じ場所に投入して、自然に解けるのを待ちつつこの日は就寝。

明日になってもpH5.0のままだったら、今日のpHはいったいいくつ?
せっかく頂いた立派な玉サバを大事にするぞと誓った直後にこの体たらくです。
やはり、この間の週末に完遂すべきだったとちょっと後悔です。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 60cm水槽 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« なんでいきなりpH | ホーム | 新しい仲間 白勝ち更紗 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。