FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

中々安定しないです 2010-12-03-Fri

前回、このまま落ち着くと思います。塩を追加したのが影響しなければ

と、いうようなことを書いたのですが、塩の追加が影響したようで、昨日は亜硝酸が0.5ppmに戻ってしまいました。中々一筋縄には行きませんね。
塩の入れ方に問題があったのかもしれませんね。
水量が多いのを良いことにわりとどばっと入れてしまったので部分的にはかなりの高濃度になってしまったのかもしれません。徐々に解けていくことを目論んで、今は濾材が入っていない上部フィルターの第二濾過槽にまとめて塩を入れたのももしかしたら影響しているかもしれません。第一濾過槽に塩分が逆流していることは無いと思うんですけどね。

ま、濾過バクテリアを含めたバクテリア全体に多少ダメージを与えるのも今回の塩追加の目的の一つだったので、この程度なら良しとしましょう。
トモパパがレッドシーで測っている0.2ppmとか0.5ppmは実際には多分底まで高くないはずなので、長期間続かない限りは生体にはほとんど影響はないと思われるからです。
と、いうのも、本来は試薬添加後1-2分で比較紙と比較するのですが、トモパパは、そのまま30分は放置してチェックしているからです。

一方玉サバ君たちは・・・

時々勢い良く水槽の端から端を泳ぎまわる姿はまだ時々見ますが、水槽の中間層でやっていて、底にこすり付けるということはなくなりました。

口先が赤くなっていた2匹もイソジン原液塗布の翌日から少しずつ色が薄くなり、今はほとんどわからなくなりました。

今日もバケツ一杯分水換えして、明日もいつもどおりにエサをあげながら、引続き様子見です。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 60cm水槽 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 水換えグッズにオイルジョッキ | ホーム | バクテリアは塩水でダメージを受けるのか? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。