FC2ブログ

トモ一家の金魚日記

ある日突然金魚を飼うことになったトモ、トモパパ、トモママの日記です

プロフィール

トモパパ

Author:トモパパ
根が理系なせいなのか、単なる凝り性なのか、ぐだぐたと理屈をこねた記事が多いですが、とっても話好きなトモパパと、一見「三歩下がって・・・」というタイプに見えつつ、なかなか頑固なトモママと、怪獣のように聞き分けが無い暴れん坊の二歳児トモの三人家族の玉サバ飼育日記です。
ご意見、ご感想、ご質問、何でも良いのでコメントいただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご来場者

ご来場者累計:

現在のご来場者:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

亜硝酸が微妙に検出され続けています 2010-12-08-Wed

今までは、何をやってもすぐ0.05ppm(=水道水と一緒)になっていた亜硝酸が、今度ばかりは中々下がりません。
まぁ、0.1~0.2ppmの間なので、各メーカー検査薬の説明書によると、特に対策は要らない濃度のようなので、特にあわてる必要はないようです。
テトラの試薬は最小検出レベルが0.3ppmでそれ以下は0~0.3ppm未満と0ppmと同じ扱いになっているくらいですので。

ただ、今までの単なる水換えとは違うバクテリアの状況になりつつあることは間違いないようです。
もしかしたら今までとは違うバクテリア勢力になっているのではないかと、都合の良い想像をしています。

以前から今回の塩添加には「思うところがあって」といっていましたが、今までとは違うバクテリアの状態を作り出すというのが、その思うところだったのです。

以前は、アンモニアも亜硝酸も硝酸塩も検出されない、科学的に見ればいつまでも水換えがいらない、ある意味理想的な水質でした。これで玉サバ君たちの調子がよければ言うことなしだったんですが、なんだかちょこまかと調子を崩してばかりです。
そもそも、底砂4cm程度、水草なし、上部フィルターのみで硝酸塩が検出されないのはおかしいと思っていました。

しかし、その後水草を入れても、底面濾過を追加しても、何しても状況が変わらず、ほとほと困った挙句にとった方法が今回の塩投入です。
バクテリアバランスを一度崩して、今とは違うバクテリア勢力になれば、本来のあるべき姿に戻ってくれるのではないかと思ったのです。

そして今日、硝酸塩を測ったところ10ppm検出されました。
60cm水槽としては本当に久しぶりの検出です。過去に検出されたのは、フィッシュレスによる水槽立ち上げ後に生体を投入してから1週間目から3週間目の間のわずか2週間、10ppmが検出されただけで、その後はずっと検出不能でしたから。

今回もどうなるか分かりませんが、段々淡水に戻しながら、しばらく硝酸塩を計測していきたいと思っています。

↑↑↑少しでも参考になったという方はぜひクリックを。励みになります!!

CATEGORY : 60cm水槽 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« 塩分濃度落としました | ホーム | 水換えグッズにオイルジョッキ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 つよ玉 | URL | 2010-12-09-Thu 14:04 [EDIT]

トモパパさんこんにちは。

硝酸は亜硝酸が酸化したヤツですね!?

また、亜硝酸に還元することもあるとか!

測ったことがないのでそういう知識!

なんか忘れそうで・・・

勉強になります。


ところで・・・よかったですね!

家族が増えましたね

特に白い仔!まんまるで大きくなりそうですね!

つよ玉

Re: タイトルなし トモパパ | URL | 2010-12-09-Thu 22:27 [EDIT]

つよ玉さん、こんばんは

そうなんです。本来はアンモニア→亜硝酸→硝酸塩→換水除去のはずだったのに、今まではアンモニアも亜硝酸も硝酸塩も検出されなかったので。時々フィルターや底砂掃除すると、亜硝酸が1日間だけ検出されたりしているので、どうやら、アンモニア→亜硝酸はちゃんと出来ているようなんですが、亜硝酸が何になっているのかさっぱり分かりません。怪しげな水槽になってます。
この辺が解決できれば、もう少し安定したアクアライフが楽しめるんじゃないかと期待しているのですが。

新しく来た普通鱗のハクはどうなるか楽しみです。ヒノちゃんみたいに背中が盛り上がってくると良いんですけどね。モザイク鱗のモコは既にずいぶん立派な体型です。こんな立派なの頂いていいのかと恐縮してしまいましたが、まぁがんばって育てて生きたいと思っています。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。